バイスマ|効果・飲み方

バイスマ

バイスマは、世界中のED患者から愛されるバイアグラのジェネリック医薬品です。
血管拡張・血流アップ作用で、勃起しない・硬さが十分ではない・途中で中折れするといったED症状を改善します。
バイアグラと同じ成分を配合しているため、同等の効果・効能が望めます。

バイスマの効果

バイスマは、男性特有の悩みである勃起不全(ED)の悩みを解決へと導く医薬品です。

・性的興奮、刺激があるにも関わらず勃起しない
・挿入できるが中折れする
・挿入に必要な硬さが十分ではない

といった症状に適しています。

配合成分は先発薬であるバイアグラと同じシルデナフィル。
血管拡張作用・血流アップ作用で、スムーズに勃起できるような状態をサポートします。
性的刺激を受けるとサイクリックGMPという物質が働き、血管を拡張させます。
しかしED男性はサイクリックGMPを分解するPDE5という酵素が優勢に働いているため、血管拡張がうまくいかず、血液不足となり勃起がうまくいかなくなるのです。
バイスマは、PDE5酵素の働きを抑制してサイクリックGMPの働きを助け、スムーズな勃起を促します。

また性行為を最後まで行うために必要な勃起維持力も補助するため、硬さや中折れの悩みがある人にもピッタリです。
シルデナフィルは成分量に関係なく、72%のED改善率があり勃起不全に対しての有効性を証明しています。

作用時間は5時間ほど

バイスマの作用時間は、約5時間です。
服用してから効果がピークになるのは1時間後。そこから作用している時間が4時間ほど続きます。
バイスマを飲んだからといって、勝手に勃起するわけではありません。
あくまでも勃起をサポートする薬なので、勃起にはこれまでと同じように性的興奮や刺激が必要不可欠です。
作用している間は、性的興奮・刺激がある限り何度でも勃起可能となっています。

バイスマの飲み方

バイスマは、性行為の30分~1時間前に1回1錠を服用してください。
水、またはぬるま湯で服用してください。

バイスマのシルデナフィル含有量は50~100mgです。外国人よりも華奢な体型の日本人男性は、50mgでも十分に効果を発揮できるといわれています。
そのため初めて服用する人、先発薬であるバイアグラでも副作用を感じていた人は50mgをピルカッターで半錠にして使用しましょう。
100mgも同様にまるまる1錠を服用するのではなくカットしてから服用し、問題なければ次回から100mgを飲んでください。

また50~100mgをカットして使用することで、コスパよくED治療を続けていけるため、オススメの手法です。

空腹時の服用で確かな効果をゲット

バイスマを服用する際には、空腹状態のタイミングで飲んでください。
食後に服用すると、薬の成分を吸収している腸の壁に脂がついてしまい、うまく吸収できなくなってしまいます。
最大限の効果を発揮するためにも、空腹時の服用が重要です。

お酒は控えて、グレープフルーツは厳禁

バイスマを飲むときには、お酒は控えておきましょう。
血管拡張・血流アップ作用によって、普段よりお酒の回りが早くなる恐れがあります。作用時間の短縮に繋がってしまうため、注意してください。

またグレープフルーツはバイスマと相性が悪い果物です。
グレープフルーツはバイスマの血中濃度を高める作用があり、同時に摂取すると作用を強めて副作用をより増強する可能性があります。
グレープフルーツを使った料理、ジュース、カクテルも避けましょう。

ED治療薬の併用はいけません

バイスマと他のED治療薬を併用してはいけません。
ED治療薬の併用は安全性が確立されておらず、効果が向上することも判明していません。
副作用をただ強めるだけの可能性もあるため、バイスマと他のED治療薬を併用しないようにしましょう。

バイスマの副作用・注意事項

バイスマの副作用
頭痛や顔のほてり、目の充血、動悸、鼻づまりなどがあります。
バイスマの副作用は、血管拡張によるもので一時的に生じる場合がほとんどです。
成分が消失すると、副作用も緩和していきます。
重症化・長期化していると感じた場合は、すぐに使用を中断しましょう。

バイスマの併用禁忌薬
ニトログリセリン、硝酸イソソルビド、亜硝酸アミル、アミオダロン塩酸塩、リオシグアトなどがあります。

バイスマの併用注意薬
リトナビル、ダルナビル、エリスロマイシン、イトラコナゾール、ボセンタン、リファンピシン、降圧剤、α遮断剤、カルペリチドがあります。

服用してはいけない人
シルデナフィルに対して過敏症の既往歴がある、陰茎に構造上の欠陥がある、持続勃起症の素因となりえる疾患がある、満65歳以上の高齢者、重度の肝機能・腎機能障害がある、女性、未成年、心血管系障害があり性行為が不適当と考えられる患者など。
上記の項目に該当する人は、バイスマを服用してはいけません。

バイスマの入手方法

バイスマは、通販のみで購入できます。
通販といっても、日本でお馴染みのアマゾンや楽天といったECサイトではありません。
医薬品はアマゾンや楽天といったサイトで販売してはいけないというルールがあるため、個人輸入代行サイトで購入しましょう。
個人輸入代行サイトとは、外国から医薬品を輸入するお手伝いをするサイトのこと。
自分ではバイスマのメーカーに問い合わせができない、英語では買い物ができない、病院へ行ける状態ではないという人は医薬品の輸入代行を行っているサイトで買い物をしてください。

個人輸入代行サイトの利用はすべて自己責任です。必要性を十分に検討したうえで、購入しましょう。