カマグラチュアブル|効果・飲み方

カマグラチュアブル

カマグラチュアブルは、ED治療薬であるバイアグラのジェネリック医薬品です。
噛んで溶かすチュアブルタイプなので、水なしでも服用できます。さらにストロベリーやオレンジ、バナナ、パイナップルと4種のフレーバーつき。
医薬品特有の苦みが苦手な人に最適です。

カマグラチュアブルとは

血行を促進してED症状を改善します

カマグラチュアブルとは、口腔内崩壊錠のED治療薬です。
血行促進をしたり、勃起を抑制している酵素の働きを抑制したりする作用でED症状を改善します。

・性欲や刺激があるのに勃起できない
・男性器の硬さが維持できない
・挿入に十分な硬さにならない

このようなED症状を改善する効果が望めます。
口腔内崩壊錠のため、従来の内服薬とは違って口の中で溶かす・舐めるといった方法で服用します。

カマグラチュアブルは、男性器のの血流を増幅させて勃起を促し、硬さを維持する作用があります。
男性器には無数の毛細血管が集まっていて、大量の血液が流れ込むと勃起が起ります。
血流量を増加する際には、サイクリックGMPという物質が活性化しています。
サイクリックGMPが正常に機能していると、性欲を感じて血管拡張が行われて勃起という流れが成立するのです。
しかしEDを抱えている人の場合は、このサイクリックGMPという物質を分解する酵素が優勢に働いています。
勃起を鎮めるために必要な酵素でもありますが、優勢に働き過ぎると血管拡張が行われず性欲を感じても勃起しなくなったり、硬さが維持できなくなったりします。
カマグラチュアブルは、このサイクリックGMPを分解している酵素の働きを抑制して勃起がスムーズに成立できるようにするのです。

かまぐら100との違いは?

カマグラチュアブルと検索すると、「かまぐら 100」という他のキーワードが表示されます。
かまぐら100とカマグラチュアブルの違いはそこまでなく、同じED治療薬でバイアグラのジェネリック医薬品です。

かまぐら100とはカマグラゴールド100mgのことを指しています。
一方カマグラチュアブルは、カマグラゴールド100mgと同じ成分量と有効成分を配合していますが服用方法が異なります。
カマグラゴールド100mgは、先発薬のバイアグラと同じように水またはぬるま湯で服用しますがカマグラチュアブルは水なしでも服用可能です。
さらに、カマグラチュアブルはストロベリーやバナナ、オレンジ、パイナップルと味がついているため、苦味が苦手な人に適しているのです。

有効成分が同じのため、効果・効能に違いはなく服用方法に違いがあるということを覚えておきましょう。

カマグラチュアブルの服用方法

性行為の30分~1時間前に2分の1錠~1錠を服用します

カマグラチュアブルは、口の中で舐めて溶かす、または噛み砕いてから服用してください。
有効成分であるシルデナフィルが100mgも配合されているため、初めて服用する人はピルカッターを用いて半錠にしましょう。
半錠では効果が得られない、尚且つ副作用の影響を受けなかったという人は次回から1錠を服用しても構いません。

ピルカッターやハサミは、国内の薬局やドラッグストア、通販でも購入できます。

アルコールとグレープフルーツに注意

カマグラチュアブルを服用する際には、アルコールとグレープフルーツに注意してください。
アルコールは、カマグラチュアブルと同様に血管拡張の作用があります。
併用すると酔いが早く回る、または血管拡張の作用によって成分の吸収率が高まり副作用が増強する恐れがあります。
緊張をほぐすためにお酒と併用する人もいますが、カマグラチュアブルを服用する際には控えることを推奨します。

グレープフルーツに含まれるフラノクマリン酸という成分は、カマグラチュアブルの効果や副作用を増強する可能性があります。
夏ミカンやハッサク、サワーオレンジ、ダイダイ、ブンタンといった果物もフラノクマリン酸が含まれているので注意してください。

空腹時に服用しましょう

カマグラチュアブルを服用する際には、空腹時が一番です。
有効成分であるシルデナフィルは、食事の影響をダイレクトに受けます。
食事した後にカマグラチュアブルを服用しても、腸壁に食事の脂がついたままだとうまく成分が体内へと吸収されません。
吸収されなかった成分は、そのまま体外へと排泄されます。
最大限の効果を実感するためにも、カマグラチュアブルを服用する際には空腹時を心掛けましょう。

カマグラチュアブルの副作用

カマグラチュアブルの副作用
頭痛やめまい、目の充血、顔のほてり、動悸、鼻づまりといった副作用があります。
血管拡張に伴う症状であるため、一過性である場合がほとんどです。
重症化・長期化した場合はすぐに服用を中止して、医師による診察を受けましょう。

重篤な副作用

カマグラチュアブルには、プリアピズムやNAIONといった重篤な副作用があります。

プリアピズムとは、持続勃起症であり性欲とは関係なく勃起が続いている状態のことを指します。
4時間以上勃起した状態が戻らず、痛みを伴う場合もあります。
最悪、手術が必要になるケースもあるため4時間以上勃起が治まらない時はすぐに医師による診察を受けてください。

NAIONは、視神経への血液供給が停止してし神経細胞が機能不全を起こしたり壊死したりする副作用です。
視力が急激に低下、または視界が青くなった場合はNAIONの可能性があります。
プリアピズムと同様に症状に気づいたらすぐに医療機関へ駆け込みましょう。

カマグラチュアブルの注意事項

カマグラチュアブルの併用禁忌薬

塩酸アミオダロン製剤や硝酸剤、リオシグアト、sGC刺激剤と併用してはいけません。

カマグラチュアブルの併用注意薬
リトナビル、ボセンタン、リファンピシン、アムロジピン。ドキサゾシン、カルペリチド、エリスロマイシンなどは併用注意薬です。
服用前に医師と相談しましょう。

服用してはいけない人
高齢者、未成年、女性、陰茎に欠陥がある、鎌状赤血球性貧血、多発性骨髄腫、白血病、出血性疾患、消化性潰瘍、肝障害を抱えている人は服用できません。

カマグラチュアブルの入手方法

カマグラチュアブルと検索すると、楽天が表示されますが通常の通販では購入できません。
買うためには、自身でメーカーに問い合わせをする個人輸入か個人輸入の代行を行ってる個人輸入代行サイトを利用する必要があります。

国内の医療機関やECサイトであるアマゾンや楽天では購入できないため、注意してください。

また個人輸入を通しての医薬品購入はすべて自己責任です。
医薬品は通常医師による診察のもと処方されます。
しかし海外医薬品に関しては、国内医療従事者の管轄外のため自分自身で効果・効能を下調べする必要があります。
購入する際には、必要性を十分に検討しましょう。