ハイプナイトは海外通販で買おう!

不眠症治療薬であるハイプナイトは、どこで買えるのでしょうか?
病院やクリニック、楽天やAmazonで購入しようとしている人もいるはず。
実は、ハイプナイトは海外通販のみで購入できる医薬品です。
ハイプナイトは、海外の製薬会社が製造・販売しているので病院やクリニックはもちろんのこと、楽天やAmazonでも買えません。

海外通販ときくと難しい手続きを思い浮かべる人もいますが、実際は楽天やAmazonと同じような手法で注文するだけ。
いつもネットで買い物をしている人なら簡単にオーダーできます。

ハイプナイトを買う時は、海外通販に頼りましょう!

商品購入はコチラから

海外通販は合法?

海外通販で買う
ハイプナイトは海外通販で購入できる、ルネスタ・ジェネリックです。
海外通販を利用した経験がない人が「薬を通販で買う」と聞くと、どこか不安に感じるのではないでしょうか?
実は、海外通販は合法な買い方。
合法な理由は、通販で購入した医薬品の服用はすべて購入者の自己責任だからです。
「自己責任の範囲内での輸入はOK」と、日本の厚生労働省も認めている手法なので購入に不安を感じる必要はありません。

また日本で医薬品を買う時は、医師免許を持っている医者から処方箋を受けて薬を購入しますよね。
しかし、海外通販は処方箋要らず。
ハイプナイトを購入する時は処方箋を提示したり、不眠症であることを証明したりする必要もないのです。
処方箋が必要ではない理由も、自己責任だから。
ハイプナイトを購入する人は、「ルネスタを服用していた」「ルネスタのジェネリックが欲しい」という人がほとんどです。

個人輸入は手間がかかる?海外通販を勧めるワケ

海外通販は、個人輸入代行業者とも呼ばれています。
個人輸入代行業者の方が一般的な名称で、「それなら聞いたことある!」と思っている人もいるはず。
海外から医薬品を輸入するとなると、自分自身で外国語で製薬会社に問い合わせをしたり、ドルやユーロといった為替にも気を配る必要があります。

しかし、個人輸入代行業者ならそのやり取りもすべて行ってくれます。
ユーザーは欲しい薬を探して注文ボタンを押すだけ。
個人輸入代行業者が注文&決済を確認した後は、発送手続きや製薬会社とのやりとりをすべて行ってくれます。

ハイプナイトを買うならココ!

ここではハイプナイトを購入できるオススメのサイトを確認していきましょう。

【1位】お悩み宅急便
正規品100%宣言をしているサイト。定期的に会員限定のクーポンを配布していて、たくさんのユーザーから愛されています。
【2位】お薬なび
商品数が多く、お友達紹介キャンペーンを行ったり会員に対して条件付きでポイントを配布したりをしているサイトです。
【3位】オオサカ堂
海外通販のなかでは創業年数が長いサイトです。サイト内には薬剤師が更新している、薬学的雑学コラムも閲覧できます。価格はドル表示です。

ハイプナイトの価格をチェック

ハイプナイトの価格
ハイプナイトは、ルネスタ・ジェネリックの中でもロット展開に富んだ医薬品です。
成分量は1mg~3mgで、成分量と錠剤数で価格が変動します。
さっそく価格をチェックしていきましょう。

【ハイプナイト1mg】

価格 1錠当たりの価格
1mg × 50錠 3,310円 66.2円
1mg × 100錠 6,300円 63円

【ハイプナイト2mg】

価格 1錠当たりの価格
2mg × 50錠 4,270円 85.4円
2mg × 100錠 7,970円 79.7円

【ハイプナイト3mg】

価格 1錠当たりの価格
3mg × 50錠 5,210円 104.2円
3mg × 100錠 9,910円 99.1円

ハイプナイトは成分量によって錠剤の色が異なります。
1mgは乳白色、2mgはピンク色、3mgは青色です。
成分量によって色分けされているので、飲み間違う心配もなさそうですね。

ハイプナイトを通販で買うメリット・デメリット

メリットデメリット
通販でハイプナイトを買うメリットとデメリット気になりませんか?
「病院へ行った方がいいのでは?」と思っている人もいるかと思いますが、海外通販の利用はたくさんのメリットを生み出します。
さっそくチェックしていきましょう。

【メリット】
・人目を気にせず買える
・病院へ行く手間が省ける
・不眠症治療をしていると家族にバレにくい
【デメリット】
・届くのに時間がかかる
・医師と相談できない
・服用は自己責任

ハイプナイトを通販で購入する際には、こういった利害があるということを把握しておきましょう。

人目を気にしなくていい

不眠症を患っている人の中には「精神科に通っているとバレたくない」と思っている人も。
通常、日本の医療機関では不眠症について医師と相談する時には精神科や心療内科で診察を受けます。
病院やクリニックでは常時たくさんの人がいますよね。
人によっては周囲の視線が気になり始めて苦痛に感じることも。
特に精神科や心療内科は、日本人にとってあまり良いイメージがありません。

また毎度医者と話したり、違う薬を処方して欲しいと頼みづらいという人もいます。
海外通販でのやりとりはすべてネット上で行われるため、そのような心配ごとを感じる必要もないのです。

前もって注文するのが基本

デメリットのひとつとして、届くのに時間がかかるという点があります。
ハイプナイトは注文を受けてから現地(海外)発送なので、病院とは違って前もって注文しておく必要があります。

医療機関では診察を受けたらその日で処方薬が買えますが、海外通販は決済をした後に発送されます。
ハイプナイトを買う際には、届くのに時間がかかるということをきちんと把握しておきましょう。

楽天とAmazonにあるのは睡眠改善薬

睡眠改善薬とは
楽天やAmazonで「睡眠薬」と検索した経験ありませんか?
実は、楽天やAmazonにある薬は睡眠薬ではなく、睡眠改善薬。
医療機関で購入できる処方薬レベルの薬ではありません。

睡眠改善薬は不眠症には効果を発揮せず、時差ボケを調整するために使用したり、2~3日ほど眠れていない時に服用したりする薬です。

日本では、海外サーバーを利用している海外通販であればハイプナイト並みの医薬品を購入できますが楽天やAmazonといったサイトでは買えせん。
これは薬機法で決まっているルールなので、ハイプナイトを購入する時は海外通販を利用するようにしましょう。