シアスマ|効果・飲み方

シアスマ
シアスマは、ED治療薬・シアリスのジェネリック医薬品です。
有効成分・タダラフィルの、血管を拡げ血流を促す作用で勃起不全(ED)の症状を改善。
効果の持続性が長く、時間を気にせずに性行為を楽しめることで海外では「ウィークエンド・ピル」と言われています。

シアスマの効果

効果が最大36時間以上続き、長くセックスを楽しめるED治療薬
シアスマは、世界シェアNO.1の治療薬・シアリスのジェネリック医薬品です。
シアリスと同じ有効成分・タダラフィルが配合されています。
世界100ヶ国以上で1,000万人以上の方に使われているED治療薬です。
バイアグラやレビトラなどのED治療薬と同じPDE5阻害薬です。

勃起に必要なサイクリックGMPが、PDE5という酵素によって分解されてしまうとEDになってしまいます。
シアスマの有効成分・タダラフィルは、PDE5の働きを阻害することによって勃起を助けます。
「性的興奮を受けても十分に勃起しない」
「しっかり勃ってくれないから挿入できない」
などの勃起不全の症状を改善し、勃起しやすいコンディションに導きます。

シアスマを飲んだら精力も高まる?

ED治療薬に精力増大の効果はありません
バイアグラ・レビトラと同様に、シアスマを飲んでも精力が上がるわけではありません。
また、シアスマは性的刺激を受けたタイミングで勃起をサポートする薬です。
飲むだけで勃起をすることもありません。
射精した後や性的興奮が収まると、勃起も収まります。

作用時間内で、再び性的興奮によって勃起した際はちゃんとサポートしてくれます。

シアスマの飲み方

性行為の2~3時間前に水またはぬるま湯で服用しましょう
シアスマの有効成分・タダラフィルは、水に溶けにくい成分です。
効果の発現はそのときの体調によって変化しますが、服用から大体1~4時間と言われています。
性行為に適したタイミングで薬の効果が出現するように、性行為の2~3時間前には服用しましょう。

食事の影響を受けないって本当?

少なからず影響があります
シアスマの先発薬・シアリスは、食事の影響を受けないといわれています。
しかし、実際には少なからず影響はあります。
ただ、「食事の影響を受けにくい」ということ。

シアリスを開発したイーライリリー社が、発売当時の資料に「800kcalまでなら食事の影響を受けない」と公表しました。
【800kcal以下のメニュー】
・ピザ(マルゲリータSサイズ・4カット)608kcal
・カルボナーラ703kcal
・ざるうどん547kcal
・鶏めし588kcal
・天丼600kcalなど

しかし、食事をした後にシアリスを服用した場合と空腹時にシアリスを服用した場合では、空腹時に服用したほうが効果が出るという報告があります。
食後に服用すると、薬の成分が体内に吸収されにくくなります。
薬の成分を体内に効率よく吸収させるために、空腹時にシアスマを服用しましょう。
どうしても食後に服用する場合は、あっさりとしたメニューをとるのがオススメです。

シアスマの副作用

成分の吸収が緩やかなので、副作用も出にくい!
有効成分・タダラフィルは、溶けにくい性質があり体内への吸収が緩やかです。
その分、薬の効き目が1~3時間と時間がかかりますが、ゆっくりと効果が現れるためバイアグラやレビトラと比べると副作用が出にくくなっています。
【主な副作用】
・頭痛
・ほてり
・消化不良
・胸焼けなど

副作用で胸焼けが起きた場合は、ドラックストアや薬局で購入できるガスター10やアシノンZなどの胃薬を併用しましょう。

シアスマの通販

シアスマは日本では手に入らない!
シアスマは、インドのレクメズ社が製造販売しています。
日本では承認されていないため、病院や薬局では手に入りません。
では、シアスマはどこで買えばいいのか?
シアスマは、個人輸入代行サイトで購入できます。
病院で処方されるシアスマのジェネリックは10mg1錠で1,500円。
シアスマは10mg1錠で425円と、約3分の1の金額で買うことができます。

10mg 20mg
病院処方のシアリス・ジェネリック 1,300円~1,500円 1,400円~1,600円
シアスマ 315円~425円 315円~437