プログラム


日程表


各日程への移動

クリックすると各日程へ移動します。
2019年2月22日(金)
2019年2月23日(土)
2019年2月24日(日)


2月22日(金) 第4会場 Room B


大会記念講演               17:00~18:00
 ML 「医工学治療の生い立ちから未来へ」
 司会  服部 元史(東京女子医科大学 腎臓小児科)
 演者  阿岸 鉄三(東京女子医科大学)


2月23日(土) 第1会場 Hall WEST


シンポジウム1               9:00~10:30
 「再生(バイオ)医療 臨床応用への展開」
 座長  米川 元樹(社会医療法人北楡会 札幌北楡病院)
     崎山 亮一(大阪工業大学工学部生命工学科)
 S1-1  心筋細胞を用いた再生医療の現状と課題
 齋藤 充弘(大阪大学大学院医学系研究科)
 S1-2  バイオマテリアルを用いた再生医療 ーinjectableゲル材料・シート材料の応用ー
 伊藤 大知(東京大学大学院医学系研究科 疾患生命工学センター)
 S1-3  毛包原基の大量調製および毛髪再生医療への応用
 景山 達斗(横浜国立大学 工学研究院)
 S1-4  細胞シート工学を用いた腎不全再生医療への展開
 崎山 亮一(大阪工業大学工学部生命工学科)


特別講演1                10:40~11:20
 SL-1  「臨床工学技士養成の現状と今後の方向性~臨床経験と教育経験をもとに~」
 司会  加納 隆(滋慶医療科学大学院大学 医療管理学研究科 医療安全管理学専攻)
 演者  廣瀬 稔(北里大学医療衛生学部 臨床工学専攻)


特別講演2               11:30~12:10
 SL-2  「植込型補助人工心臓治療と在宅療養」
 司会  山崎 健二(北海道循環器病院 先進医療研究所)
 演者  西中 知博(東京女子医科大学 心臓血管外科)


ランチョンセミナー1               12:30~13:30
 LS-1  「透析患者の貧血治療を考える~ESA治療の舞台裏~」
 座長  土谷 健(東京女子医科大学 血液浄化療法科)
 演者  満生 浩司(福岡赤十字病院 腎臓内科)
 共催:協和発酵キリン株式会社


シンポジウム2               14:20~15:50
 「医工連携:失敗をどう成功に導いたか?」
 座長  梅津 光生(早稲田大学)
     西田 博(東京品川病院 リハビリテーション科)
 S2-1  イノベーションは失敗を伴う
 梅津 光生(早稲田大学)
 S2-2  光線力学療法医師主導治験の経験から
 伊関 洋(早稲田大学 理工学術院 先進理工学研究科)
 S2-3  量産向け補助心臓の試作と挫折、そして新展開
 田中 隆(有限会社安久工機)
 S2-4  次世代医療機器・再生医療等製品評価指標と医療機器開発ガイドライン
     ~役立った例と今後の課題~

 岡本 吉弘(国立医薬品食品衛生研究所 医療機器部)


30周年特別座談会               16:00~17:00
 「医工学治療の軌跡、そして今後の展望」
 司会  小林 修三(湘南鎌倉総合病院)
     酒井 清孝(早稲田大学)
     天野 泉(名古屋バスキュラーアクセス天野記念診療所)
     金子 岩和(東京女子医科大学病院 臨床工学部)


2月23日(土) 第2会場 Hall EAST


シンポジウム3               9:00~10:30
 「透析治療における透析膜材質の評価」
 座長  酒井 清孝(早稲田大学)
     坂下 惠一郎(透析医療・技術研究所)
 S3-1  走査型プローブ顕微鏡(SPM)による血液透析膜の3次元迷宮細孔構造観察
 福田 誠(近畿大学 生物理工学部 医用工学科)
 S3-2  溶質の輸送現象から見た透析膜材質の評価 
 山下 明泰(法政大学 生命科学部 環境応用化学科)
 S3-3  生体適合性から透析膜材質の評価
 櫻井 健治(橋本クリニック)
 S3-4  患者愁訴からみた透析膜材質の評価         
 政金 生人(医療法人社団清永会 腎不全総合対策室)
 S3-5  ハイパフォーマンスダイアライザの生体適合性と生命予後
     ~2010年日本透析医学会統計調査の結果から~

 阿部 雅紀(日本大学 腎臓高血圧内分泌内科)


特別講演3               10:40~11:20
 SL-3  「腹膜透析の進歩と今後の展開」
 司会  秋澤 忠男(昭和大学 腎臓内科)
 演者  川西 秀樹(あかね会土谷総合病院)


教育講演1               11:30~12:10
 EL-1  「ナビゲーション透析の可能性」
 司会  土谷 健(東京女子医科大学 血液浄化療法科)
 演者  峰島 三千男(東京女子医科大学 臨床工学科)


ランチョンセミナー2               12:30~13:30
 「術後3日までの感染対策最前線」
 座長  山田 和彦(国立国際医療研究センター 食道胃外科)
     高野 太輔(国立国際医療研究センター 臨床工学科 医療機器管理室)
 LS-2-1   人工膵臓の使用経験~NCGM の臨床使用紹介~
 高野 太輔(国立国際医療研究センター 臨床工学科 医療機器管理室)
 LS-2-2   周術期における血糖管理の重要性とは?~外科医の立場から~
 山田 和彦(国立国際医療研究センター 食道胃外科)
 共催:日機装株式会社


スポンサードセミナー               14:20~15:20
 「アクセスの長期開存の工夫」
 座長  天野 泉(名古屋バスキュラーアクセス天野記念診療所)
 SS-1-1  バスキュラーアクセスを長期開存させるためのデバイス選択
 甲斐 耕太郎(東京女子医科大学病院 腎臓外科)
 SS-1-2  「Fistula maturation」の個人的解釈
 小口 健一(医療法人社団望星会 望星病院)
 共催:株式会社カネカメディックス


よくわかる講座1               15:20~15:50
 YW-1  「エコーガイド下穿刺とVA管理の実際」
 司会  深澤 瑞也(山梨大学医学部附属病院 血液浄化療法部)
 演者  木船 和弥(東葛クリニック病院 臨床工学部)


よくわかる講座2               15:50~16:20
 YW-2  「小児急性血液浄化療法の実際」
 司会  阿部 貴弥(岩手医科大学 泌尿器科学講座)
 演者  伊丹 儀友(伊丹腎クリニック)


よくわかる講座3               16:20~16:50
 YW-3  「透析運動療法の実際」
 司会  松岡 哲平(医療法人社団大誠会)
 演者  森山 善文(偕行会 名古屋共立病院)


シンポジウム4               16:50~18:20
 「HDF療法 本邦における現状と展望」
 座長  友 雅司(大分大学医学部附属)
     小川 智也(埼玉医科大学総合医療センター 腎高血圧内科)
 S4-1  HDFの日本における生命予後
 花房 規男(東京女子医科大学 血液浄化療法科)
 S4-2  間歇補充型HDF(I-HDF)循環動態安定の機序は?
 菅沼 信也(医療法人社団菅沼会 腎内科クリニック世田谷)
 S4-3   前希釈法と後希釈法を考える
 田岡 正宏(名港共立クリニック)
 S4-4  今後の日本におけるHDFのあるべき姿を考える
 小川 智也(埼玉医科大学総合医療センター 腎高血圧内科)


2月23日(土) 第3会場 Room C


呼吸療法セミナー1               10:10~12:05
 司会  梶原 吉春(東大和病院 臨床工学科)
 RS-1  今さら聞けない人工呼吸器の換気モード
 藤本 正弘(IMSグループ 横浜旭中央総合病院 臨床工学科)
 RS-2  今さら聞けないフィジカルアセスメント
 千葉 哲也(公益財団法人日産厚生会玉川病院 リハビリテーション科)

呼吸療法セミナー2               13:50~16:45
 司会  石井 宣大(東京慈恵会医科大学病院葛飾医療センター 臨床工学部)
 RS-3  今さら聞けないPICS予防
 尾崎 裕基(東海大学医学部付属八王子病院 救急センター)
 RS-4  今さら聞けないアラーム対応~アラーム原因を特定するには~
 宮本 直(独立行政法人国立病院機構東京病院 麻酔科 主任臨床工学技士)
 RS-5  今さら聞けない呼吸不全~病態と症例~
 古田島 太(埼玉医科大学国際医療センター 集中治療科)


ワークショップ1               16:50~18:20
「次世代に向けた腹膜透析」
 座長  頼岡 德在(一般社団法人 広島腎臓機構)
     中山 昌明(聖路加国際病院 腎センター・腎臓内科)
 W1-1  腹膜障害機序:overview
 伊藤 孝史(島根大学医学部附属病院 腎臓内科)
 W1-2  中性透析液の生体適合性-腹腔鏡所見による検討-
 丹野 有道(聖路加国際病院 腎臓内科)
 W1-3  中性透析液の生体適合性-腹膜形態からの検討-
 濱田 千江子(順天堂大学医学部 腎臓内科)
 W1-4  水素(H2)含有腹膜透析液の臨床開発
 中山 昌明(聖路加国際病院 腎センター・腎臓内科)
 W1-5  腹膜再生の可能性
 喜多村 真治(岡山大学病院 腎臓・糖尿病・内分泌内科)
 W1-6  腹膜透析治療における遠隔患者管理の役割
 Ramirez Ganoza, Edward(バクスター株式会社 メディカルアフェアズ本部)


2月23日(土) 第4会場 Room B


日本医工学治療学会特別シンポジウム               9:00~11:00
 「在宅透析患者の重症化予防と医工学連携(在宅透析患者をどのように支えるか?)」
 座長  土谷 健(日本透析医学会)
     中元 秀友(日本透析医学会)
 腎疾患対策検討会報告とCKD患者の重症化予防
 要 伸也(日本腎臓学会)
 地域包括ケアをふまえた在宅腹膜透析とかかりつけ医の連携
 正木 浩哉(日本腹膜透析医学会)
 在宅透析患者の透析管理と臨床工学技士の役割-遠隔モニタリングの可能性と認 定・専門臨床
 工学士制度-

 山下 芳久(日本臨床工学技士会)
 2018年の診療報酬改定は透析医療にどのような影響を及ぼしたのか
 中元 秀友(日本透析医学会)
 2020年診療報酬改定と療法選択の推進に向けて
 秋野 公造(参議院議員)


よくわかる講座4               11:00~11:30
 YW-4  「V-A ECMOの実際」
 司会  加藤 篤志(東京女子医科大学病院 臨床工学部)
 演者  田川 雅久(東京都立多摩総合医療センター 臨床工学室)


ランチョンセミナー3               12:30~13:30
 「モニタリング機器を活用した血液浄化療法の今後の展開」
 座長  峰島 三千男(東京女子医科大学 臨床工学科)
 LS-3-1  ポケットLDFを用いた下肢救済のためのモニタリングの可能性(意義)
 齋藤 慎(公立富岡総合病院)
 LS-3-2  BV計を使用する意義と展開
 長尾 尋智((医)知邑舎メディカルサテライト岩倉)
 共催:旭化成メディカル株式会社・ジェイ・エム・エス株式会社


シンポジウム5               14:20~15:50
 「補助循環中の凝固管理」
 座長  西中 知博(東京女子医科大学 心臓血管外科)
     柏 公一(東京大学医学部附属病院 医療機器管理部)
 S5-1  重症呼吸不全に対するECMO中の抗凝固管理
 市場 晋吾(日本医科大学付属病院 外科系集中治療科)
 S5-2  植込み型補助人工心臓における抗凝血療法管理
 市原 有起(東京女子医科大学病院 心臓血管外科)
 S5-3  ECMO管理中の抗凝固療法に必要なモニタリング
 倉島 直樹(東京医科歯科大学医学部附属病院 MEセンター)


市民公開セッション               16:00~18:00
 「医工学治療の未来アイディア」
 第1部  座長 佐藤敏夫(桐蔭横浜大学医用工学部教授)
 CS-00  医工学治療の未来アイディア 基調講演
 阿岸鉄三(東京女子医科大学名誉教授)
 CS-01  未来に託す夢の医療技術
 斎藤 直(桐蔭横浜大学 医用工学部 臨床工学科)
 CS-02  失われた身体機能を人工物で置換する治療の未来
 志茂 太亮(桐蔭横浜大学 医用工学部 生命医工学科)
 CS-03  医療へのIoTの応用 ―PCPS遠隔監視システムの構築―
 武田 敏樹(埼玉医科大学 保健医療学部 医用生体工学科)
 CS-04  電磁波吸収スペクトルと細胞タンパク質微小変化からのストレス解析と医療分野への応用
 佐藤 広隆(群馬パース大学 保健科学部 臨床工学科)
 CS-05  安全向上と負担軽減のための創造アイディア
 保科 紀葉(杏林大学 保健学部 臨床工学科)
 第2部  座長 阿岸鉄三(東京女子医科大学名誉教授)
 CS-06  Checking while Sleeping ~AIによる睡眠学習~
 森崎 尭文(東京工科大学 医療保健学部 臨床工学科)
 CS-07  穿刺装置の開発
 出牛 雅也(新潟医療福祉大学 医療技術学部 臨床技術学科)
 CS-08  健康管理のできるAIナノロボットの提案
 須田 貴大(日本医療科学大学 保健医療学部 臨床工学科)
 CS-09  医療機器のさらなる小型化により変わる未来
 田代 智探(神奈川工科大学 工学部 臨床工学科)
 CS-10  生物的な特性や機能性の解明と工学技術への応用がもたらす治療システム
 郝 若萌(桐蔭横浜大学 医用工学部 生命医工学科)
 CS-11  コンタクトレンズと医用画像装置のFuture Generation
 曽我部 勇希(桐蔭横浜大学 医用工学部 臨床工学科)


2月23日(土) 第5会場 Terrace Room


一般演題1               9:00~10:00
 「血液透析・装置管理」
 座長  真下 泰(JCHO札幌北辰病院 ME部)
     川原田 貴士(池田バスキュラーアクセス・透析・内科)
 O-01  透析訓練システムの小型化と静脈側アクセス部の回路離断による
     血液漏出の再現に関する検討

 小幡 大輔(JCHO札幌北辰病院)
 O-02  当施設における多人数用透析液供給装置の濃度管理
 境田 祐太(特定医療法人 あかね会 土谷総合病院 診療技術部)
 O-03  UV-LEDによるUVC照射が透析装置内配管の洗浄効果に及ぼす影響
 澁谷 有美(北里大学大学院 医療系研究科 医科学専攻)
 O-04  オンラインHDFにおける4社多用途透析装置の安全対策について
 福留 悠樹(社会医療法人 川島会 川島透析クリニック 臨床工学部)
 O-05  積層型ダイアライザ使用時におけるVライン漏れチェックエラーの経験
 宮尾 眞輝(医療法人社団前田記念会 石神井公園じんクリニック)
 O-06  生物発光式エンドトキシン計「ルミニッツ-ET」の使用評価
 黒田 浩樹(名港共立クリニック)


一般演題2               10:00~11:00
 「血液透析・VA管理」
 座長  小川 智也(埼玉医科大学総合医療センター 腎高血圧内科)
     人見 泰正(桃仁会病院 臨床工学部)
 O-07  ポータブルエコーの使用性について
 小川 晋平(医療法人尚腎会 高知高須病院 臨床工学部)
 O-08  駆血による狭窄部血管径と血流機能および治療成績との関連性
 田尻 伸弘(特定医療法人 桃仁会病院 臨床工学部)
 O-09  HD03を用いて再循環を認めた3症例
 元山 勇士(医療法人社団 東仁会 吉祥寺あさひ病院)
 O-10  透析モニターHD03とVAエコーを併用した有効使用方法の検討
 山田 航平(特定医療法人財団 松圓会 東葛クリニック病院 臨床工学部)
 O-11  日機装社製ブラッドボリューム計BVplusの体外循環血流量測定について
 濱田 あすか(医療法人尚腎会 高知高須病院 臨床工学部)
 O-12  エアレスモニタを用いた脱血不良時の脱血圧評価
 入谷 麻祐子(医療法人援腎会 すずきクリニック)


一般演題3               11:10~12:10
 「血液透析・手法①」
 座長  小川 一(医療法人聡明会 児玉病院 血液浄化センター)
     大石 義英(東亜大学 医療学部医療工学科)
 O-13  人工腎臓治療における標準化透析量 spKT/Vの2つの算出式の違いについて
 坂下 惠一郎(透析医療・技術研究所)
 O-14  当院における電解水透析による現況
 山下 直哉(医療法人 友秀会 伊丹腎クリニック)
 O-15  維持血液透析患者における長鎖脂肪酸のβ酸化効率と4年死亡率との関連
 亀井 大悟(東京女子医科大学 医学部 臨床工学科)
 O-16  高度肥満を認める小児の循環血液量の予測方法の検討
 伴 英樹(東京女子医科大学 腎臓小児科)
 O-17  透析液冷却下のプログラム除水で管理し得た無尿の10歳未満女児例
 伴 英樹(東京女子医科大学 腎臓小児科)
 O-18  起立性低血圧症例に対するレーザ血流計(P-LDF)を用いたプログラム除水の検討
 矢野 勝也(特定医療法人 あかね会 中島土谷クリニック 透析センター)


一般演題4               14:50~15:50
 「血液透析・HDF・性能評価」
 座長  小久保 謙一(北里大学 医療衛生学部)
     宮坂 武寛(湘南工科大学 工学部 人間環境学科)
 O-19  ヘモダイアフィルタの低分子量蛋白透過性の評価における質量減少率MRRの有用性
 坂下 惠一郎(透析医療・技術研究所)
 O-20  on-lineHDFにおける補液流量変化による小分子拡散能力について
 月安 啓一郎(社会医療法人 北楡会 札幌北楡病院 臨床工学技術科)
 O-21  ニプロ社製ATA膜FA210Fecoにおける性能評価および臨床評価
 中澤 直人(JA長野厚生連南長野医療センター篠ノ井総合病院 臨床工学科)
 O-22  オンラインHDFに間歇補充を行うと溶質除去は変化するのか
 大澤 貞利(釧路泌尿器科クリニック)
 O-23  膜素材の違いによる後希釈HDFの物質除去特性
 成田 暁((医)社団 白水会 須田クリニック)
 O-24  エバキュアプラスにおける溶質除去特性の検討
     ~PDFを想定したin vitro実験による検証~

 安部 貴之(東京女子医科大学 臨床工学部)


一般演題5               16:00~16:50
 「血液透析・下肢評価・血流計測」
 座長  菊地 勘(医療法人社団豊済会 下落合クリニック)
     大濱 和也(埼玉医科大学病院 臨床工学部)
 O-25  重症下肢虚血(CLI)を呈する血液透析患者に対する自家末梢血CD34陽性細胞移植
     による血管再生療法

 大竹 剛靖(湘南鎌倉総合病院 腎臓病総合医療センター)
 O-26  維持透析患者におけるレーザ血流計によるPAD検出の可能性
 齋藤 慎(公立富岡総合病院 臨床工学科)
 O-27  透析導入期慢性腎臓病患者におけるABIとSPP(skin perfusion pressure)を用いた
     下肢末梢動脈疾患の検討

 石岡 邦啓(湘南鎌倉総合病院 腎臓病総合医療センター)
 O-28  遠赤外線による血行促進作用の検討
 市川 宗賢(医療法人 刀水会 齋藤記念病院 臨床工学科)
 O-29  血液透析中のレーザー血流計によるモニタリングの有用性
 竹石 康広(医療法人社団菅沼会 腎内科クリニック世田谷 臨床工学部)


一般演題6               17:00~18:00
 「その他」
 座長  北野 達也(星城大学 経営学部 医療マネジメントコース)
     鈴木 聡(神奈川工科大学 工学部 臨床工学科)
 O-30  医療用酸素ボンベ残量アラームのニーズと医工連携による開発-信州松本発-
 吉澤 光崇(社会医療法人抱生会 丸の内病院 臨床工学課)
 O-31  炭酸ガス使用における上部消化管内視鏡検査後の腹部エコーに対する影響
 奥園 結(社会医療法人天神会 新古賀クリニック 臨床工学課)
 O-32  光線力学的手法を用いた肺癌胸膜播種病変に対する低侵襲診断の開発
 北田 正博(旭川医科大学 呼吸器センター)
 O-33  医工学とチーム医療~チーム連携によってQOLが改善した1例~
 川原田 貴士((医)心信会 池田バスキュラーアクセス・透析・内科)
 O-34  タンザニアでの腎移植支援
 日高 寿美(湘南鎌倉総合病院 腎臓病医療センター)
 O-35  次世代へつなぐ医工学治療~経験則、方法論から導き出された34年を振り返る~
 北野 達也(星城大学 経営学部 健康マネジメント系 医療マネジメントコース/
     星城大学大学院 健康支援学研究科 医療安全管理学)


2月24日(日) 第1会場 Hall WEST


シンポジウム6               9:00~10:30
 「ダビンチロボット手術の最前線」
 座長  田邉 一成(東京女子医科大学病院 泌尿器科)
     宇山 一朗(藤田医科大学 総合消化器外科)
 S6-1 ロボット支援腎部分切除術の最適化
 高木 敏男(東京女子医科大学 泌尿器科)
 S6-2 呼吸器外科におけるロボット手術
 神崎 正人(東京女子医科大学 呼吸器外科学講座)
 S6-3 上部消化管および膵疾患に対するロボット手術の最前線
 宇山 一朗(藤田医科大学 総合消化器外科)
 S6-4 婦人科領域におけるロボット支援手術の現状と今後の展望
 近藤 英司(三重大学医学部附属病院 産科婦人科)


I-HDF研究会共催企画特別講演               10:40~11:40
 ISL  「「支える力」~青山学院陸上部寮母として~」
 司会  中元 秀友(埼玉医科大学病院 総合診療内科)
 演者  原 美穂(青山学院大学 陸上競技部)
 共催:I-HDF研究会


ランチョンセミナー4               12:00~13:00
 LS-4  「遠隔医療が拓く近未来の透析医療」
 座長  中元 秀友(埼玉医科大学病院 総合診療内科)
 演者  風間 順一郎(福島県立医科大学医学部 腎臟高血圧内科学講座)
 共催:ニプロ株式会社


特別講演4               13:10~13:50
 SL-4  「もののインターネット化(Iot)で実現する次世代手術室SCOT」
 司会  村杉 雅秀(東京女子医科大学 呼吸器外科)
 演者  村垣 善浩(東京女子医科大学 先端生命医科学研究所/脳神経外科)


シンポジウム7               14:10~15:40
 「Vascular Accessに関するデバイスの進歩」
 座長  天野 泉(名古屋バスキュラーアクセス天野記念診療所)
     廣谷 紗千子(森下記念病院 透析血管外科)
 S7-1  Vascular Access治療のデバイス選択
 日野 裕(新大阪バスキュラーアクセス日野クリニック)
 S7-2  AVG with Graft Insertion TechniqueにおけるGraftの選択
 野口 智永(吉祥寺あさひ病院 バスキュラーアクセスセンター)
 S7-3  VAIVT領域におけるデバイスの進歩
 甲斐 耕太郎(東京女子医科大学 腎臓外科)
 S7-4  過疎地域の透析施設におけるVascular Access治療―進歩したデバイスの活用―
 花房 雄治(のぞみ記念 下田循環器・腎臓クリニック)


2月24日(日) 第2会場 Hall EAST


ワークショップ2               9:00~10:10
 「体組成分析装置を用いた透析患者の管理法」
 座長  川合 徹(医療法人 中央内科クリニック)
     金山 由紀(埼玉医科大学総合医療センター 臨床工学部)
 W2-1  バスキュラーアクセス管理における体組成分析装置の活用
 川原田 貴士(池田バスキュラーアクセス・透析・内科)
 W2-2  身体組成分析装置MLTを用いた新しい患者管理法
 柴田 昌典(光寿会リハビリテーション病院)
 W2-3  体成分分析装置InBodyS10を用いた患者管理法
 若山 功治(東京女子医科大学 臨床工学部)
 W2-4  BIA法における位相角(Phase angle)を用いた患者管理法
 上野 幸司(医療法人社団医弘会 かわしま内科クリニック)


特別講演5               10:10~10:50
 SL-5  「サイボーグ時代の人生論。分身ロボットが作る未来」
 司会  佐藤 元美(新城市民病院)
 演者  吉藤 健太朗(株式会社オリィ研究所)


教育講演2               11:00~11:40
 EL-2  「救急・集中治療における血液浄化法の現状と未来」
 司会  金子 岩和(東京女子医科大学病院 臨床工学部)
 演者  松田 兼一(山梨大学医学部 救急集中治療医学講座)


ランチョンセミナー5               12:00~13:00
 LS-5  「末期腎不全治療への電解水素水の応用~電解水透析と水素腹膜透析~」
 座長  小林 修三(医療法人沖縄徳洲会 湘南鎌倉総合病院)
 演者  中山 昌明(聖路加国際病院 腎臓内科・腎センター)
 共催:株式会社日本トリム


集中治療分科会               13:10~15:10
 「集中治療における次世代へつなぐ医工学治療」
 司会  松田 兼一(山梨大学医学部 救急集中治療医学講座)
     相馬 泉(東京女子医科大学 臨床工学部)
  C-1  異なる医療機器の出力データを統一したIoTプラットフォームの活用に関する検討
  松田 真太郎(埼玉医科大学国際医療センター MEサービス部)
  C-2  NO吸入療法における各人工呼吸器のNO消費量の検討
  三春 摩弥(山形大学医学部附属病院 臨床工学部)
  C-3  非接触式血液ポンプによる機械的補助循環法の発展
  築谷 朋典(国立循環器病研究センター 人工臓器部)
  C-4  医療VRによる医療機器操作シミュレータの開発と課題
  田仲 浩平(東京工科大学医療保健学部 臨床工学科)
  C-5  ECMO使用中の医療機器の多様化と将来
  安部 隆三(千葉大学大学院医学研究院 救急集中治療医学)
  C-6  医療安全を考慮した血液浄化装置の課題と展望~求められる機能と標準化~
  峰松 佑輔(大阪大学医学部附属病院 臨床工学部)


2月24日(日) 第3会場 Room C


特別講演6               9:00~10:00
 SL-6  「透析排水管理について」
 司会   土谷 健(東京女子医科大学 血液浄化療法科)
 演者   宍戸 寛治(日本透析医学会透析排水ワーキンググループ)


シンポジウム8               10:10~11:40
 「ハイフローセラピー(HFNC)の現状、そしてこれから・・・」
 座長  野村 岳志(東京女子医科大学 集中治療科)
     井上 博満((公財)日産厚生会玉川病院 臨床工学科)
 S8-1  ハイフローセラピー(HFNC)の現状、そしてこれから(仮)
 赤司 俊介(独立行政法人国立病院機構東京病院 呼吸器センター)
 S8-2  HFNCの安全管理に必要なこと~臨床工学技士の立場から~
 関根 広介(亀田総合病院 医療技術部 ME室)
 S8-3  院内―在宅へ大きく期待するHFNC
 秋山 紗知(社会医療法人大和会 東大和病院)
 S8-4  HFNC併用で広がるリハビリテーション~理学療法士の立場から~
 喜古 勇((公財)日産厚生会玉川病院 リハビリテーション科)


ランチョンセミナー6               12:00~13:00
 LS-6  「透析患者における低栄養・消耗関連病態~貧血管理を含めた現状と対策~」
 座長  金子 岩和(東京女子医科大学 臨床工学部)
 演者  花房 規男(東京女子医科大学 血液浄化療法科)
 共催:中外製薬株式会社


よくわかる講座5               13:10~13:40
 YW-5  「V-V ECMOの実際」
 司会  黒岩 清一郎(埼玉県立循環器・呼吸器病センター 臨床工学部)
 演者  鈴木 健一(日本医科大学付属病院 ME部)


よくわかる講座6               13:50~14:20
 YW-6  「人工呼吸器管理中の呼吸リハビリテーションの実際」
 司会  村谷 信太郎(東京女子医科大学 臨床工学部)
 演者  堀部 達也(東京女子医科大学 リハビリテーション部)


一般演題7               14:40~15:30
 「呼吸療法・システム管理」
 座長  吉澤 光崇(丸の内病院 臨床工学課)
     林 啓介(岡山済生会総合病院 臨床工学科)
 O-40  スマートグラスとエッジコンピューティングを利活用した
     人工心肺業務の働き方改革の試み

 湊 拓巳(独立行政法人国立病院機構京都医療センター 統括診療部 臨床工学科)
 O-36  透過光強度解析による拍動を要しない組織酸素飽和度推定の検討
 足立 誠(千葉大学大学院融合理工学府)
 O-37  NPPV療法におけるカプノストリームの有用性
 島田 結衣(医療法人沖縄徳洲会 湘南鎌倉総合病院 ME室)
 O-38  高流量酸素療法(High Flow Therapy)におけるネーザルデバイスの選択
 古川 豊(千葉大学医学部附属病院 臨床工学センター)
 O-39  通信機能付バイタルサイン測定機器の導入 ~IT活用による業務効率化をめざして~
 杉若 直人(トヨタ記念病院)


2月24日(日) 第4会場 Room B


一般演題8               10:00~11:00
 「ME機器」
 座長  三浦 俊二(済生会福岡総合病院 臨床工学部)
     酒井 基広(東京女子医科大学 臨床工学部)
 O-41  無線LAN式セントラルモニタ導入後トラブルの検証
 真砂 京平(医療法人 鉄蕉会 亀田総合病院)
 O-42  CEによる医用テレメータ一括管理体制の取り組み
 岩崎 豊(社会医療法人 輝城会 沼田脳神経外科循環器科病院 臨床工学課)
 O-43  AED・心電図モニタの時刻統一を目指して
 山之内 康浩(医療法人豊田会 刈谷豊田総合病院 診療技術部 臨床工学科)
 O-44  輸液ポンプチェッカーIP testerの評価
 宮澤 ありさ(埼玉医科大学 総合医療センター 臨床工学部)
 O-45  当院の消化器内視鏡ビデオスコープの故障原因の分析
 齋藤 夏実(新城市民病院 診療支援部 臨床工学課)
 O-46  消化器内視鏡スコープの保守管理に関わる一考察
 木村 建国(熊本赤十字病院 臨床工学課)


よくわかる講座7               11:10~11:40
 YW-7  「LVADの実際」
 司会  雨宮 利貴(東京女子医科大学病院 臨床工学部)
 演者  黒澤 秀郎(東京大学医学部附属病院)


ワークショップ3               13:10~14:40
 「補助循環のコツと落とし穴」
 座長  松宮 護郎(千葉大学大学院医学研究院 心臓血管外科学)
     西村 元延(鳥取大学医学部 器官再生外科学)
 W3-1  MEの視点から見たPCPSのコツと落とし穴
 百瀬 直樹(自治医科大学附属さいたま医療センター 臨床工学部)
 W3-2  重症呼吸不全に対するECMOのTips and Pitfalls
 市場 晋吾(日本医科大学付属病院 外科系集中治療科)
 W3-3  急性心不全に対するtemporary VAD装着のコツ
 斎藤 俊輔(国際医療福祉大学医学部 心臓外科)
 W3-4  Impellaの適応と使用上の注意点
 西村 隆(東京都健康長寿医療センター 心臓外科)
 W3-5  植込型補助人工心臓治療のコツと落とし穴
 松宮 護郎(千葉大学大学院医学研究院 心臓血管外科学)


一般演題9               14:40~15:40
 「体外循環・手術室」
 座長  西田 博(東京品川病院 リハビリテーション科)
     安野 誠(群馬県立心臓血管センター 技術部)
 O-47  サーモカメラを用いたエネルギーデバイスのシャフト部温度上昇に関する検討
 石川 裕亮(医療法人豊田会 刈谷豊田総合病院 診療技術部 臨床工学科)
 O-48  当院手術室における電源プラグの抜け落ち対策
 粟根 康平(医療法人鉄蕉会 亀田総合病院 医療技術部 ME室)
 O-49  当院における手術支援ロボット導入から現在までの実績から見る今後の課題と展望
 武市 和真(徳島県立中央病院 医療技術局 臨床工学科)
 O-50  新型IABP装置の心拍変化に対する応答性の比較検討
 田島 行雄(群馬大学 医学部 附属病院 MEサプライセンター)
 O-51  当院での両心VADに対するデバイスの選択
 濱口 真和(熊本赤十字病院 臨床工学課)
 O-52  院外CPAに対するECPR導入までの経過時間による離脱率等の比較検討
 齋藤 拓也(東京医科大学 八王子医療センター 臨床工学部)


2月24日(日) 第5会場 Terrace Room


一般演題10               9:00~10:00
 「血液透析・VA」
 座長  久木田 和丘(社会医療法人北楡会 札幌北楡病院)
     池田 潔(池田バスキュラーアクセス・透析・内科)
 O-53   血液浄化療法施行時の直接穿刺について
 柴原 宏(相模原協同病院 血液浄化センター)
 O-54   シングルニードル法における再循環に関する検証
 三輪 泰之(埼玉医科大学 保健医療学部 臨床工学科)
 O-55   異なるトリプルルーメンカテーテルにおける送脱血性能の比較検討
 山本 仁志(埼玉医科大学国際医療センターMEサービス部)
 O-56   カフ型カテーテル『Palindrome Precision』使用時における機能不全の検討
 柴原 奈美(橋本みなみ内科本院)
 O-57   Bracho-basilic AVG作製後の流出路狭窄解除後にsteal症候群を
     発症し、Graft縫縮が有効であった1例

 櫻間 教文(重井医学研究所附属病院 外科 ダイアライシスアクセスセンター)
 O-58   当院でのエコーガイド下PTAへの取り組み
 古賀 幸雄(医療法人幸善会 前田病院 臨床工学課)


メインテナンス技術分科会               10:10~11:40
 「透析液清浄化と災害対策」
 司会  芝田 正道(東京女子医科大学東医療センター 臨床工学部)
     石森 勇(東京女子医科大学 臨床工学部)
 M-1  災害時の透析用水作製装置における各構成ユニットの管理方法について
 菅野 有造(新松戸中央総合病院 臨床工学科)
 M-2  わが国の水道に係る諸制度ならびに災害対策について
 島崎 大(国立保健医療科学院)
 M-3  災害時において透析医療を継続するために ~大規模災害と透析医療について~
 岡本 裕美(東邦大学医療センター大橋病院 臨床工学部)


一般演題11               13:30~14:30
 「血液透析・体組成・除水管理」
 座長  松金 隆夫(帝京短期大学 臨床工学専攻)
     村上 淳(東京女子医科大学 臨床工学部)
 O-59  透析患者の携帯型身体組成分析装置を用いた脂肪量・四肢骨格筋量の評価 第2報
 齋藤 夏実(新城市民病院 診療支援部 臨床工学課)
 O-60  InBody-S20使用における透析患者の標準化DW算出の試み
 上野 幸司(医療法人社団医弘会 かわしま内科クリニック)
 O-61  体成分分析装置In-Body S10を使用した透析患者の筋肉量の評価
 細谷 広海(橋本クリニック)
 O-62  透析前後における体組成分析測定値の検討
 村石 大樹(埼玉医科大学病院 臨床工学部)
 O-63  日機装社製 BV-UFC機能の使用経験
 奥田 圭三(医療法人社団 大誠会 サンシャインM&Dクリニック)
 O-64  非侵襲連続心拍出量計StarlingSVによる血液透析時至適除水量についての検討
 牧野 翔太(湘南鎌倉総合病院 ME室)


一般演題12               14:40~15:40
 「血液透析・手法②」
 座長  花房 規男(東京女子医科大学 血液浄化療法科)
     塚本 功(埼玉医科大学国際医療センター MEサービス部)
 O-65  逆濾過を用いた血液濾過器ライフタイム延長法に関する検討
 宮坂 武寛(湘南工科大学 工学部 人間環境学科)
 O-66  当院におけるAN69ST膜とPMMA膜による患者重症度評価と予後の比較検討
 用貝 俊和(近畿大学医学部附属病院 臨床工学部)
 O-67  血液透析における無抗凝固療法の分析:単施設後方視記述研究
 須鎌 香里(医療法人 鉄蕉会 亀田総合病院 ME室)
 O-68  各種透析療法開始2時間後および4時間後におけるイオン化Caとイオン化Mgの変動
 岡田 大佑((社医)川島会 川島病院 臨床工学部)
 O-69  in vitro実験によるエバキュアープラスEC-4Aを用いたSePEとPDFの比較
 荒井 祐人(東京女子医科大学 臨床工学部)
 O-70  Plasma Filtration with Dialysis(PDF)における溶質除去特性及び
     適正置換液推算の試み~in vitro実験~

 岡澤 圭祐(東京女子医科大学 臨床工学部)